終身保険の比較

<スポンサードリンク>

終身保険の比較

前章の『終身保険の比較』で説明した通り、
積立タイプの保険です。

 

そして保障内容は死亡保障ですから

 

「お亡くなりになったら1,000万円」
「お亡くなりになったら500万円」

 

など保障内容は各保険会社ほぼ同じ。

 

ですから各保険会社を比較する時のポイントは2つです。

 

1.同じ保障額に対して掛け金が安いか高いか

 

2.返戻率
(払った掛け金に対して何%解約したら返ってくるかの割合)

 

そして返戻率を大き引き上げる
『低解約返戻金型』とういうタイプの終身保険もあります。
(保険会社によっては微妙に呼び方が違う場合があります。)

『低解約返戻金型』終身保険@

『低解約返戻金型』の終身保険はどんな特徴があるかというと

 

1.通常の終身保険よりも安い掛け金で保障をご用意できる。

 

2.掛け金を支払っている間は解約金が低く抑えられているが、
  払込期間を過ぎると返戻率が急に高くなる。

 

という点です。

 

文字で読むよりこれも具体的な数字を見た方が
分かりやすいので下記に表でまとめました。

 

<設定条件>
男性 30歳
保険金額:500万円(死亡したら500万円の保障)
保険期間:終身
払込期間:60歳(60歳までの払込=61歳以降はお支払いなし)
月払い保険料:9,845円

 

・東京海上日動あんしんの『低解約返戻金型』の終身保険
・ペットネームは「長割り終身」

経過年数

年齢

保険金額

支払い合計

解約金

返戻率*

1年後

31歳

500万円

約11万円

約3万円

27%

2年後

32歳

500万円

約23万円

約11万円

47%

3年後

33歳

500万円

約35万円

約19万円

54%

4年後

34歳

500万円

約47万円

約28万円

59%

5年後

35歳

500万円

約59万円

約37万円

62%

6年後

36歳

500万円

約70万円

約45万円

64%

7年後

37歳

500万円

約82万円

約54万円

65%

8年後

38歳

500万円

約94万円

約63万円

67%

9年後

39歳

500万円

約106万円

約72万円

67%

10年後

40歳

500万円

約118万円

約81万円

68%

15年後

45歳

500万円

約177万円

約126万円

71%

20年後

50歳

500万円

約236万円

約173万円

73%

25年後

55歳

500万円

約295万円

約223万円

75%

30年後

60歳

500万円

約354万円

約399万円

112%

35年後

65歳

500万円

 

約412万円

116%

40年後

70歳

500万円

 

約429万円

121%

45年後

75歳

500万円

 

約444万円

125%

50年後

80歳

500万円

 

約459万円

129%

*返戻率・・・払った分に対して貯まっている解約金の割合。100%で払った分の解約金

『低解約返戻金型』終身保険A

前章の通常の終身保険と比べてみましょう。

 

月払い保険料
・通常の終身保険:11,475円
・『低解約返戻金型』終身保険:9,845円
差額:1,630円

 

返戻率
・通常の終身保険:
 60歳時・・・95%
 70歳時・・・103%
 80歳時・・・111%

 

・『低解約返戻金型』終身保険:
 60歳時・・・112%
 70歳時・・・121%
 80歳時・・・129%

 

まず、月払い保険料が同じ死亡保障額なのに
『低解約返戻金型』の方が1,630円も安いですよね。

 

トータルで計算すると

 

通常の終身保険・・・・・・・・・約413万円
『低解約返戻金型』終身保険・・・約354万円

 

ということは終身の500万円の保障をご用意しようとすると
『低解約返戻金型』の方が約59万円もお得なのです。

 

また返戻率も『低解約返戻金型』の方が高いですよね。
60歳時で17%も差がありますよね。

 

ただし、払い込んでいる期間(30歳〜59歳)
までは返礼率が低いですよね。

 

要するに
「短期で解約すると通常の終身保険より解約金が少ないけど
長く続けたご褒美に解約金を増やしてお戻ししますよ」
という仕組みになっているのです。

 

言い換えると
「長く続けるということであれば『低解約金型』の方がお得」
ということです。

 

ただ中には
「30年も積み立てるのか、ちょっと不安だな・・・」
と思われる方もまれにいらしゃいます。

 

そこでこの終身保険をご用意する目的を
明確にしておく必要があります。

終身保険の目的

終身保険でお金を貯める目的はというと・・・

 

前章でも触れましたが『老後の資金』です。

 

『老後の資金』を貯めるのはこれからの時代、必須ですよね。

 

それを何で貯めるかは自由です。

 

・銀行で積み立てる。
・会社の財形で積み立てる。
・株式投資に挑戦する。 などなど

 

どれでも良いと思います。

 

いずれにしても上の3つで『老後の資金』を
貯めようとすると別途、生命保険も入らなければいけませんよね。

 

それを掛け捨ての安い保険でまかなおうとしたら
せっかく投資で殖やした利息も掛け捨ての保険分
実質無くなっちゃいますよね。

 

また株式投資などで『老後の資金』を貯めるのも
当然リスクがありますよ

 

当たれば大きいかもしれませんが、
安全確実の固定金利ということであれば
終身保険がぴったりです。

 

とは言っても前述したように
短期でやめて(解約して)しまうと元本割れしてしまいます。

 

それはそれでやはりリスクになってしまいます。

 

無理のないご予算で始めましょう。

 

ただある程度は無理しないと
『老後の資金』は貯まらないとは言われていますが。

終身保険、保険会社の比較

代表的な保険会社を下の表にまとめました。

 

ほとんど各保険会社同じですが、
微妙に掛け金、返戻率が違いますよね。

 

ちなみに下記の終身保険は
前述の『低解約返戻金型』の終身保険です。

 

<設定条件>
30歳 男性
保険金額:500万円(死亡したら500万円の保障)
保障期間:終身
払込期間:60歳(60歳までの払込=61歳以降はお支払いなし)

保険会社

掛け金

 60歳時支払総額

 60歳時解約金

60歳時返戻率 

 70歳時返戻率

メットライフ

アリコ

8,460円

約304万円

約355万円

116%

131%

東京海上日動

あんしん生命

9,845円

約354万円

約399万円

112%

(61歳時)

122%

三井住友海上

あいおい生命

10,465円

約376万円

403万円

(61歳時)

107%

(61歳時)

114%

 NKSJひまわり

9,640円

約347万円

約391万円

112%

123%

アフラック

10,455円

約376万円

約400万円

106%

114%

 アクサ

9,015円

約324万円

約367万円

(61歳)

113%

(61歳時)

125%

 

<設定条件>
40歳 男性
保険金額:500万円(死亡したら500万円の保障)
保障期間:終身
払込期間:60歳(60歳までの払込=61歳以降はお支払いなし)

保険会社

掛け金

 60歳時支払総額

 60歳時解約金

60歳時返戻率 

 70歳時返戻率

メットライフ

アリコ

13,805円

約331万円

約355万円

107%

120%

東京海上日動

あんしん生命

15,785円

約378万円

約399万円

(61歳時)

105%

(61歳時)

114%

三井住友海上

あいおい生命

16,685円

約400万円

約403万円

(61歳時)

100%

108%

 NKSJ

ひまわり生命

15,575円

約373万円

約391万円

104%

114%

アフラック

16,630円

約399万円

約400万円

100%

108%

 アクサ

14,500円

約348万円

約367万円

(61歳時)

105%

116%

 

30歳の男性と40歳の男性で比べてみました。

 

まず40歳の方が30歳より掛け金が高いですよね。

 

上記の2パターンは払込終了が60歳で同じですが、
年齢が違うので当然、払い込む期間が違いますよね。

 

30歳から始めれば30年間

 

40歳から始めれば20年間

 

ですから50歳から始めたらもっと掛け金が高くなり、
20歳から始めればもっと安くなります。

 

つまり60歳時点での貯まっている解約金は
大体同じような金額ですから、

 

それを40年掛けて貯めるのか
30年かけるのか、20年かけるのかの違いです。

 

ですから
「今は独身だから保険は・・・」
という方も終身保険だけは入っておりいても
将来的に考えると損はないと思います。

 

続けておけば、いずれは老後資の金の足しになるのですから。

 

また性別、年齢によって多少変わってきます。

 

「具体的に設計書をみて比較してみたい」という方は
専門のFPに相談してみましょう。

 

口コミや評判に惑わされないように
専門のFPにアドバイスを求めてみましょう。

 

 

>>終身保険の比較のポイント』

おすすめの無料保険相談

おすすめの無料保険相談

「あなたのFP」

「保険マンモス」

<スポンサードリンク>


トップ 医療保険 がん保険 収入保障保険 終身保険 お問い合わせ