医療保険とは

<スポンサードリンク>

医療保険とは

医療保険は保険を見直そうと考えた時、
真っ先に頭に浮かぶかもしれませんね。

 

なぜなら保険の種類の中でも
一番使う可能性が高いと思っている人が
多いからではないでしょうか?

 

ただ医療保険は保険会社によって
かなり保障内容が変わってきます。

 

例えば・・・

 

1.通院も保障の対象になる。

 

2.がんと診断されたら以後の保険料の支払いが免除される。

 

3.三大疾病と認められたら
  一時金(100万円〜300万円)がもらえる。

 

などなど

 

ただ気をつけなければいけないのは
これらは全て特約です。

 

ですから特約を付けた方が保障内容は充実しますが、
その分掛け金が上がってしまいます。

 

ですから必要と思った特約だけを選んで
特約を付ければ良いだけです。

 

「そんなの当たり前でしょ」

 

と思う人もいるかもしれませんが、
保険営業マンから説明を受け
「そういうものなんだぁ〜」と思い、
「特約を外すと掛け金はいくらになるの?」
と言う発想がない方が意外と多いのです。

 

もし特約を付けるか、付けないかを迷ったら
とりあえず付けておいても良いと思います。

 

なぜかと言うと特約は後で外すことは出来ますが、
後から特約だけ付けようとする事が
出来ない保険会社がほとんどだからです。

 

医療保険を検討する場合、
まずは特約を外した場合(=基本保障のみ)の掛け金に
掛け金がいくら上乗せすると特約を付けられるかを
みながら検討するのがよいでしょう。

 

つまり
特約の内容とその掛け金を天秤にかけ
メリットがるとあると思ったらその特約を付ければ良いし、

 

掛け金の割りにメリットがないと思ったら
その特約を外せば良いだけです。

 

そもそも医療保険自体に(=基本保障すら)
費用対効果がないと思ったら
医療保険に入らなければ良いのです。

 

もちろん、その分きちんと貯金をしていればですけどね。

 

 

次へ>>医療保険の比較

おすすめの無料保険相談

おすすめの無料保険相談

「あなたのFP」

「保険マンモス」

<スポンサードリンク>


トップ 医療保険 がん保険 収入保障保険 終身保険 お問い合わせ