おすすめの医療保険<アフラック>

<スポンサードリンク>

口コミや評判に惑わされない医療保険

NEW2013年9月発売

<アフラック・ちゃんと応える医療保険EVER(エバー)>

特徴

入院1日でも日額の5日分がもらえる。

通常、基本保障の日額分が入院日数分もらえるが、
   入院5日以内の入院に関しては全て5日分もらえる。

 

通院の保障が入院前の通院も対象。

通常、通院の特約は入院して退院後の通院が対象となるが、
  入院が原因の通院に関しては入院前も対象になる。

 

おすすめ度 

 

アフラックのちゃんと応える医療保険EVER(エバー)の特徴は

 

1、5日以内の入院に関しては日額の5日分がもらえる。

 

2、通院の特約は入院前の通院も対象になる。

 

3、三大疾病入院一時金を付けると保障が充実

 

1、2、に関しては管理人の個人的な意見は
それほど大きな特徴でないと思うのですが、

 

3、の三大疾病入院一時金特約に関しては
「保障を手厚くしたい」という人にはおすすめです。

 

ちゃんと応える医療保険EVER(エバー)の三大疾病入院一時金特約

アフラックのちゃんと応える医療保険EVER(エバー)の特徴は
三大疾病入院一時金特約を付けられるところです。

 

三大疾病とは

 

がん(悪性新生物)

 

急性心筋梗塞

 

脳卒中

 

の3つです。

 

この3つの病気で入院した場合、
日額の100倍の一時金がもらえます。

 

(正確には100倍が上限なので100倍以内なら
30万円や60万円なども設定可能)

 

・日額5,000円の場合 ⇒ 50万円
・日額10,000円の場合 ⇒ 100万円

 

なぜこの特約が良いのか?
適用条件が「入院を開始したら」だからです。

 

他社で似たような特約で
三大疾病保障特約という特約がよくありますが、

 

(特定疾病保障特約など
微妙に呼び方が違う場合もありますが)

 

三大疾病入院一時金特約と三大疾病保障特約では
同じように聞こえますが、適用条件が違います。

 

この三大疾病保障特約は

 

・がん(悪性新生物)
⇒ 診断確定したら(がんの診断書があれば適用)

 

・急性心筋梗塞 
⇒ 「60日以上、労働の制限を必要とする状態」
   という医師の診断書が必要

 

・脳卒中
⇒ 「60日以上、言語障害、運動失調、まひ」などの
   後遺症や労働の制限が必要という医師の診断書が必要

 

という条件です。

 

特に急性心筋梗塞、脳卒中は「60日以上〜」という条件は
意外とハードルが高めかもしれません。

 

実際に管理人のお客さまで
「軽い脳卒中で緊急入院、不幸中の幸い10日で退院してお仕事に復帰」
という方がいましたが、当然、対象外です。

 

それに対してこのちゃんと応える医療保険EVER(エバー)の
三大疾病入院一時金特約は入院を開始したらなので
分かりやすいですし、適用されやすいです。

 

特に急性心筋梗塞と脳卒中は
ほぼ間違いなく入院は伴う病気だと言われています。

 

この三大疾病入院一時金特約であれば
給付を受けやすくなります。

 

他社でも同じような特約がない訳ではないのですが、
新しい医療保険の分、掛け金がかなり安くなっています。

 

ですから

 

・シンプルな保障で安い掛け金を希望
⇒ オリックスの新キュアの制限なしプラン

 

・保障重視を希望
⇒ アフラックのちゃんと応える医療保険EVER(エバー)に
   三大疾病入院一時金特約を付ける

 

・積立重視を希望
⇒ 東京海上あんしん生命のメディカルkit R

 

あたりを見てみると良いかもしれません。

 

いずれにしてもその他、細かい希望が
人それぞれ違うと思います。

 

上記を参考に最終的には専門のFPに相談して
決めるのが良いでしょう。
>>「あなたのFP」で無料保険相談

 

 

次へ>>「東京海上日動あんしん生命・メディカルkit R」

おすすめの無料保険相談

おすすめの無料保険相談

「あなたのFP」

「保険マンモス」

<スポンサードリンク>


トップ 医療保険 がん保険 収入保障保険 終身保険 お問い合わせ