おすすめのがん保険<メットライフ アリコ>

<スポンサードリンク>

口コミや評判に惑わされないがん保険

 

<メットライフ アリコ・Gurd X(ガードエックス)>

 

NEW2013年8月発売

特徴

『ガン治療給付金』『ガン診断給付金』のみで契約可能。

余計な特約を外して一時金だけでがんの保障が用意できる。

『ガン治療給付金』は1年に1回もらえる。

「手術」、「放射線治療」、「抗がん剤」の治療を受けたら一時金がもらえる。
  (1年に1回が限度)

 

おすすめ度 

 

メットライフ アリコ・Gurd X(ガードエックス)は
2013年8月に発売されたがん保険です。

 

後発のがん保険の分、
他社の「いいとこ取り」+「今までなかった」の
保障内容になっています。

 

最大の特徴は『がん診断給付金』『がん治療給付金』など
一時金だけで保障を用意することが出来るということです。

 

なぜ一時金が良いのかと言うのは
前章のがん診断給付金でお話しました。

 

この商品が発売されるまでは『がん診断給付金』だけで
保障を用意す出来るのは
富士生命<がんベスト・ゴールド>だけでした。

 

このメットライフ アリコ・Gurd X(ガードエックス)の
発売で富士生命とメットライフ アリコの2社になりました。

 

やはり後発のがん保険ということもあり、
かなり富士生命を意識された商品内容になっています。

 

ガン治療給付金(主契約)@

Gurd X(ガードエックス)の主契約は
『ガン治療給付金』です。

 

ですから、この保障は外せません。

 

その内容は

 

@悪性新生物治療給付金

 

A上皮内新生物治療給付金

 

です。

 

Aの上皮内新生物治療給付金は
@の悪性新生物治療給付金の保障金額の半分になります。

 

例)・悪性新生物治療給付金 100万円
   ⇒上皮内新生物治療給付金 50万円

 

  ・悪性新生物治療給付金 50万円
   ⇒上皮内新生物治療給付金 25万円

 

ちなみに上皮内心生物の場合、
通常のがんの治療の費用の10分の1程度ですから
十分だと思います。

ガン治療給付金(主契約)A

『ガン治療給付金』は

 

@以下の治療を受けた場合

 

 ・「手術」

 

 ・「放射線治療」

 

 ・「抗がん剤」

 

A「最上位の進行度を示す病期と診断」された場合

 

に一時金を受け取れます。

 

そしてGurd X(ガードエックス)の最大の特徴は
治療を受けたら受け取れる一時金が1年に1回という条件です。

 

他社の『がん診断給付金』は2年に1回が限度です。

 

「治療を開始したら」と「診断されたら」では
微妙に内容が違いますが、この1年に1回の条件は
ほぼ業界初の保障内容です。

 

また、末期なので

 

・治療を受けない、
・自宅療養、
・疼痛治療(痛みを和らげる治療)などの場合も

 

A「最上位の進行度を示す病期と診断」された場合
と見なされれば受け取ることが出来るのです。

ガン診断給付金

ガードエックスの『ガン診断給付金』は
もちろんがんと診断さただけで一時金を受け取れます。

 

上皮内新生物の場合は
『ガン治療給付金』と同様に半分になります。

 

例)・悪性新生物診断給付金 100万円の場合
   ⇒上皮内新生物診断給付金 50万円

 

  ・悪性新生物診断給付金 50万円の場合
   ⇒上皮内新生物診断給付金 25万円

 

また、特約ですから外すことも出来ます。

 

主契約の『ガン治療給付金』は

 

「1年に1回」受け取れるというメリットがあるのですが、
「治療を開始する」という条件があるデメリットもあります。

 

ですから

 

ガン治療給付金(主契約)100万円+ガン診断給付金100万円

 

の組み合わせが良いと思います。

 

最新のがん保険、メットライフ アリコ・Gurd X(ガードエックス)が
気になったら専門のFPに設計書を依頼してみましょう。

 

もしくは当サイトの管理人にお問い合わせされても構いません。

 

 

>>口コミや評判に惑わされないがん保険<富士生命>

 

 

>>『あなたのFP』の専門のFPに相談

 

>>当サイトの管理人に相談

おすすめの無料保険相談

おすすめの無料保険相談

「あなたのFP」

「保険マンモス」

<スポンサードリンク>


トップ 医療保険 がん保険 収入保障保険 終身保険 お問い合わせ