『あなたのFP』で生命保険を節約

<スポンサードリンク>

なぜ『あなたのFP』なのか?

私はFPとして8年のキャリアがあります。

 

その経験を元にFPによる無料相談サービスを
多くの方にご理解頂ければと思いサイトを立ち上げました。

 

最近ではサイトから申し込める、
FPによる無料相談サイトがたくさん存在しますが、
どのサイトもサービス的には同じように見えますよね。

 

ただ、私がおすすめするサイトは【あなたのFP】です。

 

なぜかというと、このサイトを運営している会社が
『SBIライフリビング』だからです。

FPによる保険の無料相談の仕組み

そもそも、『あなたのFP』のようなFPを紹介する会社は
保険代理店ではありません。

 

あくまでもサイトで集客する会社で
お問い合わせのあった方を保険代理店にアポイントを
販売している会社なのです。

 

ですから仮にあなたが無料相談サイトに申し込んでも
サイトの方が来るわけではないのです。

 

サイトと提携しいてる保険代理店のFPが
アポイントメントを購入して面談するのです。

 

「なぜ無料で相談できる上に商品券がもらえるのですか?」

 

と質問をよく受けるのですが、

 

保険代理店はサイトからアポイントを購入して
お客さまからご契約いただけたら
そこで収益を上げる仕組みになっているのです。

 

サイトが保険代理店に販売した金額のうち
商品券やポイントという形で相談者に還元している訳です。

 

その中でもなぜ『あなたのFP』なのか。

 

それは『あなたのFP』SBIグループの『SBIライフリビング』が
運営しているからです。

 

多くのFP無料相談サイトは中小企業が運営していて
よく私のいる事務所にも色々なサイトの営業の方が
提携を持ちかけに来ます。

 

逆にそこは天下のSBI、
そう簡単には提携させてくれません。

 

実績がある保険代理店なのか、優秀なFPがいるのかを
しっかりと見極めた上でないと提携させてくれません。

 

『あなたのFP』で無料相談を受けると
お客さまにとっては質の高いサービスを
受けられる可能性が高いです。

口コミ、評判、保険に詳しい人のウソ

保険を検討する場合、まずはネットで検索して
情報を仕入れるかもしれません。

 

もしくは周りの方で保険やお金に詳しい方に
相談するかもしれません。

 

正直、あまり当てにしない方が良いかと思います。

 

なぜなら・・・

 

保険商品は次々に新しい商品が出てくるからです。

 

しかも複数の保険会社を扱っている代理店ですと
2〜3ヶ月に1回は新しい保険商品が発売され
その都度、勉強会などがあります。

 

実際、私も次々出る保険商品を覚えるのに苦労しています。

 

専業でやっているFPがそうなのに
素人の方がご自身で探そうとしてもそれは難しいですし、
いくら保険に詳しい人もそこまで分かるはずがありません。

 

またネットの情報もほとんどが広告です。

 

自社の保険商品をアピールしたいだけで、
「そんなの他の保険会社にもあるのにな〜」
と思ってしまう広告をよく見かけます。

 

そもそも保険の掛け金は性別、年齢などで決まります。

 

Aさんには○○生命が一番安い掛け金だったけれだ、
Bさんにとっては△△生命の方が安いということはよくあります。

 

ですから、口コミや評判、周りの方に相談されるのは
参考程度にとどめておく程度に考えておいた方が良いです。

 

ご両親に相談されても同じことです。

 

(ご両親をバカにしている訳ではございません。
餅は餅屋に任せた方がよい、という意味です。)

 

専門のFPに相談されて検討された方が良いと思います。
>>「あなたのFP」で無料保険相談

 

そもそも保険には正解はありません。
保険に入るのも正解、入らないのも正解。

 

なぜなら将来の分からないことにお金をかけるから。

 

しかも一度、保険に加入してしまうと
支払いが長く続き、光熱費のように固定費になってしまいます。

 

あなたが納得できる保険を見つけるためにも
『あなたのFP』で専門のFPに相談するのがベストでしょう。

『あなたのFP』で無料相談を受ける前の注意点

『あなたのFP』には
約700人くらいのFPが登録しています。

 

みんな経験豊富の頼れるFPばかりです。

 

そもそも保険代理店に籍を置いているということは
元々どこかの生命保険会社で経験を積んでいるはずです。

 

しかも生命保険の営業というのはフルコミッションの世界、
相当な経験を積んできているはずです。

 

要するに1社専属の保険営業マンでは
お客さまに満足のいく仕事ができない!

 

という思いから
複数の保険会社の商品を扱える保険代理店に
移籍してきているんですね。

 

とはいっても残念ながらそうでないFPが
いるのも事実です・・・。

 

ここだけの話・・・

 

同じような保険商品でも保険会社によってはコミッションが
微妙に違うのです。

 

要するに自分の成績(=収入)しか考えていない
FPがいるのです・・・。

 

とは言っても『あなたのFP』に登録しているFPであれば
まず問題ないとは思いますが、一応、予備知識として。

 

本当に信頼できるFPかどうかを
「あなた」が見極めることも大切です。

 

そのためにもこのサイトで予習していただければ
FPを見極めることも出来ると思います。

 

ちなみに『あなたのFP』で相談した際に
FPからしつこい勧誘などありましたら
サイトに報告してください。

 

そのFPは厳しい「警告」を受けることになりますので、
ご安心して相談して下さい。

 

きっと親身になって教えてくれるはずです。

 

また、当サイトの管理人も相談受け付けていますので、
気軽にお問い合わせ下さい。
>>当サイト管理人に問い合わせ

MDRT

ちなみに保険業界には『MDRT』という
世界的な称号があります。

 

簡単に言うと優秀なFPと認められた勲章で
世界のFPの1%以下しか登録できません。

 

毎年、決まった成績の基準があって
それを超えたら登録できるのです。

 

年収でいうと1,200万円以上のFPです。

 

登録しているFPの中には名刺に
『MDRT』のマークを入れている
FPもいるのでチェックしてみて下さい。

 

「じゃ、MDRTに相談した方がいいんですね!」

 

確かにそうかもしれません。

 

ただMDRTに登録しているFPが絶対にいいのか、
というとそうとも言い切れません。

 

以前、お客様からご紹介頂いた方を訪問したところ
「私の保険の担当の人はMDRTなんですよ!」
と自慢げにお話されていました。

 

ただ、その担当の方は1社専属の社員の方でした。

 

その方は他社の保険を聞いたことが無かったらしく、
他社との商品の違いにびっくりされていました。

 

また、さきほどお話したようにMDRTの中にも
コミッションばかり考えているFPも実は多いのです・・・。

 

そもそもFPと言っても結局のところ保険営業マンなのです。
お客さまから喉から手が出るほど契約が欲しいのです。

 

『MDRT』のような肩書きに惑わされず、
『あなた』が良いと思った医療保険を探しましょう。

 

ちなみに私もここ3年間、
MDRTの基準を超える成績をあげました。

 

ただし、MDRTの登録はしていません。
コミッションとか成績を気にして仕事をしたくはないので。

 

そもそも年会費が15万円もかかるので
それをケチったという理由の方が大きいのですが(笑)

 

実際に私の周りの優秀なFPほどMDRTには登録していません。

 

「年会費がもったいないし、お客さまには全然関係ないよ」
と口をそろえて言っています。

 

特に5,000万円以上の年収のある
FPほどその傾向が強いようです。

 

ですから、自分で「私はMDRTで〜」何ていうFPもいるようですが
個人的には「自分で言っちゃうのはどうかな〜」
と思ってしまいますが。

 

 

次へ>>「医療保険の比較」

おすすめの無料保険相談

おすすめの無料保険相談

「あなたのFP」

「保険マンモス」

<スポンサードリンク>


トップ 医療保険 がん保険 収入保障保険 終身保険 お問い合わせ